弁護士を頼むには?

債権回収をしようと思っても、どうしても自分だけの力では上手くいかない時に、弁護士を頼ろうと考える人もいるでしょう。弁護士を探そうと思った際、もし身近な人に債権回収で弁護士を頼んだことがある人がいれば、その人に話を聞くのが一番良い方法だと思います。実際の体験談を聞くことで、注意すべき点や債権回収の流れなどについて知ることができます。弁護士の実績や人柄なども把握することができるので、その弁護士にお願いしたいと思うなら、依頼をしてみるのも良いでしょう。

しかし、なかなか弁護士を紹介してくれるような人が近くにいない場合はインターネットなどで探すしかありません。弁護士事務所のホームページはたくさんあるので、その中から債権回収の実績があるところや、具体的な事例を挙げているところなどを中心に検討していきましょう。

最初は事務所を訪れて相談から始まります。債権回収に至るまでの経緯やお金のやり取りをした相手の経済状況などを確認します。この際に、何か証拠になるものの提示が求められるため、契約書などを書いてもらっている場合は持参しましょう。正式な書類を書いてもらっていない場合でも、もしメールのやり取りが残っていたり、振り込みの記録があればそれを証拠にできる可能性もあります。自分で判断が付かない場合は持ち込んでみて弁護士の意見を伺いましょう。

You Might Also Like